手で印象が変わる

手は人と接する際に、注目されやすい部分でもあります。

 

握手する際やなにか物を持っている時など、人の顔の雰囲気と同様に手から人の雰囲気やイメージをつかまれる事があります。

 

接客業などの人と接する機会が平均より高い生活をしている人は得に、手のケアを行なっておく事が大切になります。

指先はこまめにチェックしましょう。
指先の状態をチェックするのによいサイトはこちらがおすすめです。

↓↓↓↓

http://blog.jaggyscorner.com/

 

飲食業、化粧品などを扱うサービス業など、お客さんにみられる事がある立場である場合、手は清潔で綺麗な状態にしておく事が望ましいといえます。

 

お客さんの立場に立ったとして、食品を紹介している方や化粧品を紹介している店員の手が「荒れて」いると、綺麗な手の人よりはどこか触れ合いにくさを感じる事があるかもしれません。

 

手荒れの状態にもよりますが、手が荒れていてひび割れもあり、出血した跡があるなど、痛々しい見た目の手は人に与える印象が変わってくる事になるので、手荒れが普段から酷い人は定期的にハンドクリームで保湿してあげることが大切です。

 

もちろん接客業などに携わっていない人も、手の状態は常に綺麗に保湿されている状態に保っていた方が、日常に与える悪影響がなくなるので良いでしょう。

 

時には手荒れは不衛生感を抱かせる原因にもなるので、ハンドクリームで保湿をしてみてはいかがでしょう。